ピラティス・美容整体サロン Mahaloha

MENU

カテゴリー :

健康美ボディにする食事法

お盆休みにお盆太りしない食べ方のコツ!

お盆休みにお盆太りしない食べ方のコツ!

 

 

お盆休みは最大9連休という方もいるのではないでしょうか?

 

 

どこにいこうかな?

今年は自宅でのんびりかな~など

今年はいつもとは違い、

人それぞれの過ごし方があるかと思います。

 

 

どんな人にも、どんな過ごし方でも

皆さんに当てはまるのが、

夏場の冷え!!

 

 

 

夏って、意外と体が冷えているんです!

体が冷えているといっても、

冬みたいに手足が冷たくなる

などではないです。

 

 

 

夏は、外は暑~い!

だから冷たいものを

とりすぎちゃいますよね!!

 

 

アイスクリームやアイスコーヒー、

スムージー、氷入りの飲み物、

炭酸水、ビールなどなど、

 

 

 

そして南国のトロピカルフルーツも

度を越えると冷えやすくなります。

 

 

また冷たい食べ物は

食べないようにしているという

健康志向の方でも、

 

 

乳製品や白砂糖などの甘いスイーツ類、

豆乳などのヘルシーそうなものも

体を冷やすんですよ!

 

 

 

これらがいくつも混ざりあって

内臓の冷えにつながって、

内臓機能を低下させ、

代謝をダウンさせ、

むくみやすく

脂肪がつきやすくしてしまうんです。

 

 

 

なのでお盆太りを回避するためには、

夏に起こりやすい

内臓の冷え対策につとめ、

脂肪を燃料しやすくしていきましょう!

 

 

 

具体的には、

 

☑️飲み物は基本常温で!

たまには冷たいものを楽しむ

程度でメリハリを!

 

☑️食事の際に温かい汁ものを取り入れて

内臓を温めてあげる

 

 

☑️体を温めるスパイス類を利用する

生姜やシナモン、ニンニクなど

 

 

☑️根菜類を食べる

 

などもおすすめですよ\(^^)/

 

 

私も夏場はついつい冷たいものを

とりすぎるのでこれらを意識しています!

 

 

夏は内臓が冷えがちで

代謝が下がりがち。

夏の冷えは秋バテにもつながり

体の不調を感じやすくなり、

美と健康から遠ざかります。

 

 

年中痩せ体質&健康体を目指したい方は

夏場の冷え対策を☆

少し取り入れてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気No1 体の土台から整えるトータルバランスケア
リバウンドしない永久美ボディが手に入る


35歳からの美体型&疲労回復を同時に叶える
あなただけの“痩せてキレイになる体ルール”の法則がわかる
しなやか美ボディメソッドとは

☆毎月2名様限定!
あなたはどのタイプ?
体質4タイプ診断プレゼント中♡

 

Lineにご登録で一番お得な初回割引クーポンプレゼント!

Line読者の方だけに不定期で有料級の美容と健康情報配信中!

三矢 秀子

心体美バランストレーナー 三矢 秀子

ピラティス指導者歴11年のべ8000名以上の女性をキレイに導いてきました。「自分の人生、ありのままの自分で自分らしく輝ける人生にする」そんな女性を1人でも多く。そんな想いを込めて“あなたらしいキレイ”を提案してまいります。